2017年09月08日 16:45  カテゴリ:講師カテゴリ:ハンドセラピー

【呼吸器系のトラブルにおすすめのツボ】今日の豊スタ健康づくり教室は、ハンドセラピーです!

このところの朝晩の涼しさと日中の暑さ
一日の中で寒暖差を感じますね

寒暖差は自律神経が乱れやすくなって
体調を崩す原因にもなります
風邪をひいてしまうのもこんな時ですね

7度以上の気温の差の刺激で鼻の粘膜が広がり
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、せきなどの
風邪と似た症状が出る寒暖差アレルギー
というのもあるようですよ

このような呼吸器系のトラブルが出やすい秋に
肺経・肺をいたわりたいのも納得です

今日の豊スタ健康づくり教室
先週のお約束通りハンドセラピー
秋の経絡・肺経と大腸経を刺激しました

レッスンでは肺経のツボをご紹介しました
手首の内側にある太淵(たいえん)です



このツボは原穴という種類のツボで
原気(元気)が集まると言われています
また、病気に応じて反応が出るところです

太淵は肺、呼吸器系の病気の反応が出たり
その治療にも役立つという重要なツボ

呼吸器系のトラブルが気になっている方は
太淵のツボ押しがおすすめですよ!

豊田スタジアム健康づくり教室
ボディ&フットセラピー 毎週金曜日 11:00~11:45

お問い合わせはコチラからお願いします  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2017年08月07日 17:14  カテゴリ:ハンドセラピー

立秋を迎えた今日からの身体には、残暑対策と秋の準備が必要です!

台風が近付いている今日は立秋
暦の上では秋が始まります
とは言っても、体感的には夏ですよね
今年の残暑は厳しいのでしょうか・・・

まだしばらくは暑さ対策が必要ですが
少しずつ秋も意識していきたいもの
秋の気配とともに夏の疲れも出やすいですから

秋にいたわりたい経絡・内臓は
肺経・肺と大腸経・大腸です
呼吸器や消化器を気にかけたい!


出典:http://ourage.jp/column/mainichi_yojo/20468/

暑さで冷たい物を食べたり、飲んだりが続き
内臓冷えになっているかも知れません
腸は免疫の要と言われているので
腸内環境の乱れから体調を崩すこともありますよ

肺経は手の親指、大腸経は手の人差し指から
それぞれ気が流れる経絡です
ハンドセラピーを取り入れながら
秋の経絡を刺激します!












  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2017年05月14日 11:46  カテゴリ:ハンドセラピー

願いが叶う指があるの!?その指こそ、夏の経絡の指なんです!

願いが叶う指をご存知ですか?

中指は願いが叶う指
中国の陰陽五行説では考えるそうですよ

その中指は、夏にいたわりたい心包経

先日の豊スタ・ボディ&フットセラピーでは
心包経のツボ押しを行いました!


出典:http://kikou.info/page/cat2/cat5/641.php

心包経?
聞き慣れない言葉かも知れませんね

心包経とは東洋医学独特の考え方です
漢字で心を包むと書くその由来は
大切な心臓を包んで保護し、その働きを助ける
自律神経に関係すると言われています

気の流れは中指から手のひらを通り
さらに腕の内側を流れていきます
手のひらにある労宮(ろうきゅう)
手首の真ん中の大陵(たいりょう)
肘の真ん中の曲沢(きょくたく)
この3ヶ所のツボをしっかりと刺激です

心の疲れを取り、リラックスしたい
そんな時は心包経の刺激がオススメですよ♪

そしてもうひとつ、願い事をする時には
中指をさわりながらすると叶うかも・・・  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2017年05月05日 18:37  カテゴリ:講師カテゴリ:ハンドセラピー

立夏を迎え、夏の身体へと準備を始めます!

今日は立夏、夏が始まりました
暦だけでなく、実際にも夏日となりましたね

快晴の空をバックにした豊田スタジアム



噴水が出ていて、水浴びする子ども達もいましたよ



豊田大橋の下では、BBQをする人もいるようです



豊スタ・健康づくり教室のレッスンは
夏の経絡を意識して行いました
経絡とは身体を周流するエネルギーの流れのこと
内臓を経由した経絡が12経絡あり
それぞれ季節ごとに分かれているのです

夏の経絡は手から流れていますので
今日はハンドセラピーを行いました

さあ、夏日や真夏日に負けない身体へと
準備を始めまていきますよ!
  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2017年03月18日 09:54  カテゴリ:フットセラピーカテゴリ:講師カテゴリ:ハンドセラピー

【身体の免疫機能の6割は腸が担っている!】腸を整えて免疫を上げ、花粉症対策しよう!

風が強い日は花粉の飛散が気になりますね笑顔汗
今月は、花粉症対策のレッスンをしています。

春は肝臓と胆のうをいたわる季節!
特に肝臓はアレルギーと深い関わりがあるため、
肝機能を下げないようにしたいもの。
肝経は足の親指、胆経は足の薬指
足のほぐしのフットセラピー
経絡やツボの刺激を行っていますが、
昨日の豊スタ・ボディ&フットセラピーでは、
免疫機能にもアプローチしてみましたにこにこ

身体の免疫機能が落ちてしまうと
花粉症に限らず、体調を崩しますねがーん
その免疫機能の6割を担っているのが腸です!
腸の調子はよくしたいしっしっし



腸の経絡は手からつながっています。
小指が小腸経、人差し指が大腸経
指回しをしたり、もみほぐしましょう。

緊張やストレスでお腹が痛くなったり、
お通じが悪くなることはありませんか?
腸は自律神経の影響を受けやすいので、
自律神経を整えることも大切ですよウィンク

自律神経に関わる心包経は手の中指
この指にもしっかり刺激を入れましょう。

労宮のツボ

手のひらにある心包経のツボの労宮
ここの刺激もオススメですグッド

ハンドセラピーで腸を整えて免疫機能を上げ、
花粉症対策にもつなげましょうハートウィンク  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2016年11月27日 11:08  カテゴリ:フットセラピーカテゴリ:JSAボールエクササイズカテゴリ:ハンドセラピー

なぜ、関節痛は寒い時期に起こりやすいのか?

最近、関節の調子はいかがですか?

腰、股関節、膝、肘、肩、首・・・
痛みが出やすくなっていませんか?


寒さで身体が冷えると血管が収縮し、
血行不良になりやすいです。
(そもそも、これがツラい悩みですがーん)

栄養分を乗せた血液が関節に届きにくくなり、
関節周辺も硬くなって動きが悪くなります。
動きが悪いのを動かそうとするので、
負担がかかって痛みと感じるのですがーん


そして、痛いからと動かさないことで、
またまた血行が悪くなってしまう号泣
なんという悪循環!

関節痛の原因は多種多様、様々ですが、
寒い時期にはこの血行不良が加わり、
痛みが出やすくなるのです。

フットセラピー、ハンドセラピーで
手足の末端から身体を温め、
JSAボールエクササイズで
関節そのものの動きも改善する!


特に寒い冬のツラ~い関節痛には、
このコンディショニングがオススメですピース
  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2016年11月05日 09:30  カテゴリ:講師カテゴリ:ハンドセラピー

ハンドセラピーで風邪対策!ティートゥリーのアロマオイルで肺経の刺激、そしてリラックス♪

昨日は気持ちの良い秋晴れ!
雲ひとつない快晴の下の豊田スタジアム、
まわりの木々も色付いていますね紅葉



残念ながらこの青空の下ではなく笑顔汗
スタジアム地下2階にあるスタジオで
ボディー&フットセラピーのレッスン。

来週の立冬を迎えると、暦の上では冬。
その前にもう一度、秋の経絡の刺激をしようと
昨日はハンドセラピーを行いましたウィンク

秋の経絡は肺経・大腸経
手の親指と人差し指から流れる経絡です。

朝晩と日中、日によっての寒暖の差が激しく、
体調を崩しやすいですね汗
咳の風邪が流行っているそうですが、
これこそ呼吸器の肺・肺経の刺激ですよ!

アロマオイルはティートゥリーをチョイス。
殺菌・抗菌の作用があり、風邪にも有効とされますピース


(出典:http://matome.naver.jp/m/odai/2136868257770691001

しっかりとツボ押しもしながら手をほぐし、
経絡の刺激とともにリラックスしあわせ

フットセラピーも心地よいのですが、
ハンドセラピーの方が眠くなる人が多いですねしっしっし
手はぽかぽか、上半身から温まってきます。
この後に受けた丸山先生のピラティスでは、
汗をかきました。
冷や汗かも知れませんが・・・笑顔汗

さて、来週からは冬の経絡を意識していきますよ。
寒さに負けない身体に整えていきましょう!!

豊田スタジアム・健康づくり教室
ボディ&フットセラピー 毎週金曜日 11:00~11:45

お問い合わせはコチラからお願いしますにこにこ





  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2016年09月01日 17:10  カテゴリ:ハンドセラピー

今日から9月、秋の経絡をいたわっていきましょう!

今日から9月です。
近頃は朝晩が涼しくなってきていて、
やっと秋の気配を感じるようになりましたねにこにこ

でも日中は、それがウソのように暑いもうダメ
体調管理には気を付けたいものです。

先月から秋の経絡の話をしています。
ピーンとこなかったかも知れませんが笑顔汗
これからはしっくりとくるのでは?しっしっし

秋の経絡は、肺経と大腸経です!

いつも以上に気にかけていたわりたいしあわせ

肺経は手の親指、大腸経は手の人差し指から、
それぞれ気が流れています。


出典:http://ourage.jp/column/mainichi_yojo/20468/

秋は手をほぐすハンドセラピーの季節!

2つの経絡は肩の辺りを流れているので、
この経絡をほぐすと肩コリの緩和になりますよピース

そんなこともお伝えしながら、
今月のレッスンは行っていきますハートウィンク  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2016年05月22日 08:27  カテゴリ:ハンドセラピー

血は腸で造られる!? 夏の内臓・小腸について考えます

食べた物が血となり肉となる

この考え方が東洋医学の基本です。
胃で消化した食物の栄養分を吸収する役割の小腸、
小腸は血液を造るのに大きくかかわる
ということです。
全くの見当違いでもなさそうですよねにこにこ

ちなみに、造血の西洋医学の考え方は、
骨髄で造られるが定説です。

今回のテーマは、小腸経・小腸についてです。


心臓と同様に、小腸も夏の内臓と考えられています。
(心経・心臓についてはコチラからご覧くださいませ元気)

全身に酸素や栄養分を送り、体温調節もするために、
夏は血液をたくさん造って循環させなくてはいけません。

小腸で血液を造り、心臓で循環させる

この東洋医学の考え方でいくと、
夏は小腸と心臓が頑張って働く季節なんです。

小腸経は手の小指から気が流れています!

手の小指は小腸につながりますので、
ハンドセラピーでの刺激がおすすめ手のひら

ハンドWS お知らせ用写真

耐え難い悲しみを断腸の思いと言いますが、
心の状態にも大きく影響する小腸
しっかりとケアをしたいですねウィンク

自分でできる!セルフコンディショニング・上半身編で、
ハンドセラピーのやり方をお伝えしていますハートウィンク
小腸と心臓を含めた6ヵ所の内臓に刺激を入れ、
首や肩の筋肉・関節も緩めて整えますよピース  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)

2016年05月18日 12:53  カテゴリ:ハンドセラピー

これからの季節、いつも以上に働く心臓を労っていきましょう!

内臓は五季に分かれる

東洋思想の陰陽五行では一年を五つの季節に分け、
内臓もそれぞれの季節に分けています。

5月初めの立夏から7月後半の土用の丑の日までが夏、
循環器系の心臓と小腸の季節です!

東洋の考え方は西洋の考え方と違い、
内臓だけを捉えるのではありません。
内臓とそれに向かって流れる気の流れ、
「経絡」という考え方をします


ですから心経・心臓小腸経・小腸となり、
今回のテーマは心経・心臓についてですにこにこ

心経は、心臓と心のエネルギーを整えます電球

血液を全身に循環させ、栄養を送る心臓は、
精神活動でも大切なところ。
六臓六腑の中心的な役割ですね。

特に夏場は血液を循環させることで、
身体の熱を分散させる必要があり、
体温調節をする重要な働きをします!

それだけに、夏は負担がかかりやすいです汗
その機能を下げないように労りましょう!

でも、どうやって?
心臓を直接さわって刺激する訳にもいかないし・・・汗

心経は手の小指から気が流れています!

手の小指は心臓につながる指です。
ここをほぐしたり、回したり、もんだり、
間接的ではありますが刺激しましょう!

更に心臓に向かっている経絡の刺激、
ツボ押しも大切ですグッド

そこで、ハンドセラピーがおすすめ手のひら

ハンドWS お知らせ用写真

狭心症や心筋梗塞、高血圧など、
循環器系の症状が気になる場合も、
治療ではなく、予防や緩和・改善として
役立てていただきたいですウィンク

ハンドセラピーのやり方については、
自分でできる!セルフコンディショニング・上半身編で、
お伝えしていますハートウィンク
ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいませ。  


Posted by ゆるRelax │コメント(0)


各会場にて体験レッスン受付け中!!
ゆる*Relaxスタジオでは、予約制の少人数レッスンとなっております。
ご希望の日時でコチラからお問い合わせくださいませ
音符